ふわトロめいき レビュー

ふわトロめいきのレビュー☆実際に買って包まれてみた

ユルまったり系の頂点!ふわトロめいき

ふわトロめいきレビュー

 

「オンリーワン」とは、まさにこのことですね。ユル系やまったり系が好きなのにコイツを知らないなんて”もぐり”ですよ。

 

(サイト管理人談)

 

他のオナホールでは味わえない、唯一無二の柔らかさ。そこいらのまったり系が束になってもかなわない、圧倒的な包み込まれ感。

 

ユル系やまったり系が好きなオナホ紳士であれば、一度は味わっておくべきオナホール。

 

それがふわトロめいきである。

 

ふわトロめいき

 

ユルまったり系の頂点!ふわトロめいきを手に入れる

 

 

まったり系オナホ紳士には極上の一品

ふわトロめいきの特徴をひとことで言い表すならば、とにかく柔らかい。これに尽きる。本当に柔らかいのだ。「こんなに”でろんでろん”でいいの???」というくらい。

 

どのくらい”でろんでろん”かというと…

 

 

ふわトロめいき

 

端っこを持って水平にしようとしても、水平を維持できず下に向かってでろーんと垂れてしまうのだ。張りや弾力というものがまったくない。

 

「これだけ柔らかいと、とがった刺激や窮屈な締まりは無いんでしょうね」

 

 

まったくその通り。

 

 

だから、キツ系や刺激系をお好みなら、ふわトロめいきは絶対におすすめできない。これだけは、はじめに理解しておいてほしい。

 

逆にいえば、我こそはというまったり系オナホ紳士であれば、極上の一品である。

 

 

ある意味リアル!ふわトロめいきの挿入感

にゅるりと挿入した息子が感じる包み込まれ感、これはもうハンパない。素材が柔らかなため、息子の根元から先までまんべんなく舐め上げるのだ。

 

ふわトロめいき

 

ふわトロめいきのくちゅくちゅとした挿入感を味わうと、ロ リ系の弾かれるキツさや処女膜付き挿入口といった作為的なオナホがかすんで見えてしまう。そのような人工的な刺激というものが、わざとらしい小手先のギミックに思えてしまうのだ。

 

ただ、ふわトロめいきだって内部構造には趣向が凝らされている。スパイラルやツブイボ、最奥の二股(!)といったギミックがちゃんと用意されているのだが・・・

 

ふわトロめいき内部構造

 

正直、これらギミックを息子が感じることはほとんどない。柔らかすぎて、鈍感な息子が感知できないのだ。私の場合、中央部の大きな出っ張り(Gスポット?)ぐらいしかわからなかった。

 

細かなギミックは、物理的には存在するものの感覚的には存在しない。わかるのは、暖かくて柔らかい粘膜に包み込まれる快感である。

 

 

そういう意味では、ふわトロめいきの挿入感はリアルま〇こに非常に近いと言える。

 

愛液のあふれるくちゅくちゅした膣壁、それに包まれる感触をあなたは存分に味わうことができる。

 

締まりも現実的なので、女性経験がない男性のトレーニングにもピッタリだ。

 

 

実を言うと私は、初体験を失敗してしまった男である。童貞の頃はオナホールの存在を知らず、毎日手コキオナニーばかりしていた。

 

その後、ついに彼女との念願の初体験を迎えたのだが…

 

強い握力でイクことに慣れた私の息子は、リアル膣のあまりの刺激の無さに拍子抜けしてしまったのだ。結果、中折れしてしまいフィニッシュすることができなかった…。

 

私のような失敗をしないためにも、ぜひオナホールで膣の感触に慣れておいてほしい。ふわトロめいきの挿入感は、そのトレーニングに最適なのだ。

 

ふわトロめいきでトレーニングをする

 

 

コスパ高し!ふわトロめいきの耐久性

このように素晴らしい挿入感を持つふわトロめいきだが、耐久性はどうだろうか。

 

せっかくの名器であっても、すぐ壊れてしまうようでは意味がない。どうせなら、長く楽しみたいと思うのは当り前である。

 

これを書いている現在、私はふわトロめいきを一ヶ月以上(もうすぐ二ヶ月)使っているが、

 

大きく裂けたり穴が開いてしまったりといった損傷はまったくない。新品時とほとんど変わらない挿入感を味わうことができている。

 

 

参考までに、ふわトロめいきを約一ヶ月使ったときの挿入口写真をお見せしよう…と思うのだが、中には

 

「他人の使ったオナホールなんて見たくねぇ」という方もいるかもしれない。

 

だから直接画像は貼らず、リンクを置くことにした。ご覧になりたい方は、下のリンクをクリックしてほしい。

 

約一ヶ月使用した管理人のふわトロめいきを見る

 

 

見ていただいた方にはおわかりかと思うが、大きな損傷はほとんどないと思う。挿入口の下部分に若干の裂けはあるが、これくらいなら使用感にまったく変化はない。

 

しかも、この小さな裂けはこれ以上進行することがない。おそらく、ダメージを上手く分散する緩衝ポイントのように機能しているのではないかと思われる。

 

 

さらに言うと、この一ヶ月間は毎回裏返し洗浄をしていたのに、この程度の裂けで済んでいる。もちろん、乱暴な扱いには気を付けていたが、それでもこの耐久性である。

 

これもやはり、異常なまでのふわトロめいきの柔らかさがもたらす効果と言えるだろう。

 

 

ふわトロめいき唯一のデメリットはオイルブリード

ここまで良いことばかり書いてきたが、ふわトロめいきにだってもちろんデメリットはある。

 

それは、油っぽさ。オイルブリードがけっこう強く、持った手がベタベタしてしまうほど。

 

どんなオナホでも多少のオイルブリードは覚悟しなければならないが、ふわトロめいきのそれは強めである。

 

やはり、これだけの柔らかさなのだ。油分の含有量が多いのは当たり前。

 

でも、安心してほしい。解決策はちゃんとあるのだから。

 

 

まず、ベビーパウダーは必須である。洗浄後、コイツをふりかければたちまちベタつきは解消。まさに、魔法の粉である。

 

おもちゃ袋

また、保管時に専用の袋を使用するのもオススメ。私が使っているのは「おもちゃ袋」というもの。

 

これは、マスクやコーヒーフィルターなどでおなじみの不織布が使われていて、オナホのベタつきをかなり防いでくれる優れもの。

 

いろんなサイズがあるうえに安価、しかも中が透けないので隠すのにも最適。

 

詳しくは、こちらの記事を参照してほしい。
ふわトロめいきの油っぽさ対策の必需品

 

 

ふわトロめいきは確かに油っぽい。

 

しかし、だからこそ驚異的な柔らかさを実現しているのである。唯一無二の挿入感は、デメリットを補って余りあるものなのだ。

 

 

家族にバレずにふわトロめいきを手に入れる方法とは?

NLS

上で紹介したベビーパウダー、及びおもちゃ袋は、ふわトロめいきと合わせて通販サイトNLSで購入することができる。

 

NLSは、アダルトグッズ専門ショップの老舗。安心と信頼をモットーにしていて、私も何年も前から利用しているサイトだ。

 

 

なぜ、NLSを選ぶのか?

 

それは、購入者への配慮が行き届いているからである。

 

もっと簡単に言えば、誰にもバレずにオナホールを購入できるということ。プライバシーへの配慮サービスが非常に充実しているのだ。

 

 

例えば、ダンボールに貼られた配送ラベル。

 

配送ラベル

 

「ふわトロめいき」という商品名はどこにも見当たらない。また、「オナホール」や「大人のおもちゃ」など、第三者に見られたくない言葉も記載はない。

 

これなら、家族にも配達員にも中身がアダルトグッズであるとは想像つかないであろう。

 

他にも「気遣いシール」や「郵便局留め」サービスなど、鉄壁の防御対策が用意されている。

 

詳しくはこちらの記事にまとめておいたので参考にしてほしい。
ふわトロめいきの梱包状態とNLSの安心サービスの詳細を見る

 

 

他のオナホールでは味わえない快感が待っている!

ふわトロめいきの柔らかさは異常である。そして、その挿入感は唯一である。

 

もしあなたがまったり派であり、ふわトロめいきをまだ知らないのなら、ぜひ一度味わってみてほしい。そこには、他のオナホにはない新感覚の快感が待っている。

 

にゅるりとした膣壁、くちゅくちゅと絡みつく刺激、じわじわと高まる射精感。

 

まさに胸を張っておすすめできるオナホール、それが「ふわトロめいき」である。

 

ふわトロめいき

 

ふわトロめいきで唯一の挿入感を体験する

 

 

 


トップページ 目次から記事を探す 初挿入時の感想 ふわトロめいきに包まれる