ふわトロめいき 基本情報

ふわトロめいきってどんなオナホなの?基本情報おさらい

ふわトロめいきってどんなオナホなの?基本情報おさらい

ふわトロめいき

 

ここでは、ふわトロめいきの客観的なデータをまとめてみました。

 

「気になってはいるんだけど、まだ詳しく知らない」という人はもちろん、ある程度調べたことがある人もおさらいということで、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

ふわトロめいきはこんなオナホ

  • メーカー:ラブクラウド(旧・WINS)
  • 発売:2010年
  • 全長:約17cm
  • 重量:約374g
  • 素材:ピュアソフト
  • タイプ:非貫通式・無次元加工

 

 

ラブクラウド

発売当初から爆発的に売れ、今なお人気の衰えないふわトロめいき。メーカーは、あの超有名オナホール「TOKYO名器物語」でおなじみラブクラウドです。

 

発売初年度は、そのTOKYO名器物語を追い抜き、売り上げNo.1に輝いた実績もある優れたオナホなんです。

 

 

特徴は、なんといってもその柔らかさ

 

同社のパイズリアイテム「おっぱいメロン」に使われた素材”ピュアソフト”、これをふんだんに使用して文字通りふわふわ・トロトロを実現しています。カテゴリーとしては、超まったり系のオナホールですね。

 

 

ふわトロめいき内部構造

内部は、ツブ・イボをメインとした無次元加工で、最奥部ではツブイボ密集エリアと吸引ウェーブエリアに分かれる二股構造というギミックも!

 

これら内部構造による快感が、全長約17cmというハンドホールとしてはわりと大きめのサイズで繰り広げられるのだからたまりません。

 

くわえて、ずっしりとくる重量感、ホール自体の肉厚感が、息子をまったりと包み込みとろけるような射精を導きます。

 

 

ユル系・まったり系を愛するオナホ紳士ならば、絶対に一度は手にしておきたい、いや、手にしなければならないオナホール。それがふわトロめいきです。


トップページ 目次から記事を探す 初挿入時の感想 ふわトロめいきに包まれる